「メタボ」や「うつ」など、従業員の健康が心配だ。どこか相談するところはないだろうか。(2008年 vol.9)

事業主は、労働者が業務における健康上の問題が起こらないよう配慮する義務があります。ただ、従業員数50人未満の職場は、産業医などを選任する義務はありません。実際に小規模な事業所が独自に産業医をお願いして従業員の健康管理を行うのは難しいものです。そこで、川崎市医師会が受託している川崎地域産業保健センターでは、こうした事業所で働く人の健康づくりを充実させ、事業所の生産性向上のために、健康相談、医師による健康管理指導などの活動を行っています。ご活用ください。

●川崎南地域産業保健センター
 044-200-0668
●川崎北地域産業保健センター
 044-829-2020

このページのトップへ