来年から健診が新しいものに変わるって聞いたのですが、なにがどう変わるのですか?(2007年 vol.8)

平成20年4月から、40~74歳までの方の健診が、メタボリックシンドロームに着目した健診になります。

今までの健診(基本健診)は、病気の早期発見と早期治療が第一の目的でした。来年度からの健診(特定健診)は、予防的な健診となります。

高血圧、高脂血症、糖尿病などの動脈硬化の危険因子が合併しやすい病態である内臓脂肪型肥満の人を特定して、その方が病気になる前に生活習慣を軌道修正するための指導(特定保健指導)を行うものです。

また、今までの健診は主に自治体などが実施していましたが、今度の健診は、医療保険者(国保、健康保険組合、共済組合など)にその実施が義務づけられました。ご自分の保険証に記載されている医療保険者を確かめておいてください。来年度からは、その医療保険者から健診の案内がされます。きちんと健診を受け、正しい生活習慣を身につけて毎日を健康に過ごしましょう。
 

 

このページのトップへ