更新情報:AEDを寄贈しました

東日本大震災で天井が崩落したミューザ川崎シンフォニーホールの改修工事等が終了し、4月1日にリニューアルオープンします。

本会では平成16年7月にミューザ川崎シンフォニーホールのオープンにあわせAEDを寄贈しましたが、当時購入したAEDはここ数年でメーカーの保守が終了するものが多く、本会で寄贈したものも例外ではありません。そこで、リニューアルオープンにあわせ3月7日にAED1台を寄贈しました。

当日は髙橋会長から川崎市文化財団の北條秀衛理事長へAEDを寄贈し、その後ミューザ川崎の職員に対しAEDの使用方法について説明しました。

 

aed

このページのトップへ